効果のある空間作り

会議中の男女

オフィスレイアウトについて考えられるようになった始まりはアメリカで、1970年代のころです。このオフィスレイアウトがオフィスワーカーに大きな影響を与えるという研究が進んだのは、非常に最近でここ10年ほどのことです。日本ではまだそれほど科学的根拠をもとにオフィスレイアウトを考えている企業は少ないと思われますが、アメリカではIT産業、グーグルやフェイスブック、ツイッターなどでは当然導入されていますし、また銀行や証券などの比較的堅い業種でもオフィスレイアウトが重要であることは当然とされています。 とくにこの2、3年ではオフィスレイアウトでも配置だけでなく、視覚効果や防音がいかにオフィスワーカーに影響を与えているかの研究が、アメリカでは進んでいます。

これからのオフィスレイアウトは、個人個人のオフィスワーカーが集中して過ごすスペースとみんなの集まるスペース、そして課や分野、立場を超えて使えるスペースを設置することがオフィスレイアウトの基本になるでしょう。すでにアメリカの先進的な企業では当然のように導入されていますが、オフィスワーカーは基本的な自分の席以外にも、様々な場所にパソコンや端末、書類をもって移動して仕事をしています。もちろんそれはオフィスの中です。場所を変えることや、立場の違う人が近くにいることで、思わぬアイディアが誕生することが多くあるのです。携帯を持っていますので、連絡をとれない心配はありませんし、自由な空気を求める職場ではこれからはこのフリースペースのあるオフィスレイアウトが当然になっていくでしょう。

さまざまな方法

打ち合わせする笑顔の男女

オフィスレイアウトの方法は、企業によって異なるでしょう。専門業者では、企業が希望する空間を作る為に打ち合わせを兼ねて決めていきます。そのデザインによって価格が異なるでしょう。

Read More..

中古品で節約

ロビーの風景

オフィスには、チェアやデスクが必要となります。専門店でオフィスチェアやデスクを販売しています。中には、中古品もあるので、そういったものを購入することで大きく経費削減することが出来るでしょう。

Read More..

通販サイトを活用

会議室

中古オフィス家具を購入する為に通販サイトを活用してみましょう。インターネットを活用すると多くの情報を得ることが出来ます。福岡で購入したくでも、販売店がそこより遠方だと利用することが難しいでしょう。

Read More..

注目の記事

オススメリンク